タブを再編成、グループ化する

整理と情報は有効的に統合されます。


コンテンツがより充実して来たので、タブの整理について考えていきましょう。


メニュータブの順序は、最も重要な要素です。

閲覧者が知りたいことは、殆どの場合において、重要度の順序がはっきりとしています。最も一般的で重要な質問をページのトップ付近に持ってくるとよいでしょう。


ページをグループ化しましょう

メニュータブを見ていると、タブ間で明らかに分類できることに気づかれるかもしれません。タブを分類して、スペースで区切ることによって、閲覧者がサイトの内容を理解でき、その中で移動しやすいように案内することができます。


グループの分け方はあなたの考え方やもてなしの心を反映します。

例えば、実用リンク集・会社沿革・会社付近地図のタブを「便利な情報」というグループの中にまとめます。


メニュータブはリストです。リストがどのように受け取られるか知りたいでしょう。

調査において、1つのグループに3つの要素を入れることで、閲覧者は情報に集中し保持しやすいことがわかりました。ただ、それ以上になりますと、閲覧者は集中を欠いてしまうようです。閲覧者が集中・消化できるように、似たような選択肢を小さめのグループにとどめることが重要です。小さなタブのグループによって、閲覧者がサイト内をにより快適に移動することができるようになります。

黒地に白?もしくは白地に黒か?タブを再編成しなければ、かなりわかりにくく感じられます。

お問い合わせページ

閲覧者があなたに問い合わせができるようにすることはとても重要です。問い合わせのページはよく、サイトの一番下の付近に置かれていますね。この一般的な場所に置くことで、閲覧者が連絡先を探しやすくなります。地域ビジネスの場合、閲覧者に場所を見つけてもらうために地図を挿入することを忘れずに。



Webサイトの構成がわかりやすくなったら、次にサイトで何を表現するのか、適した表題が作れるようにトップページの作り方について見ていきましょう。