コンテンツが構築されたら、タイトルを一度見直しましょう。

Webサイトの作る順は読む順番とは逆です。

さあ、今まで勉強してきたことを簡単にまとめましょう。

  • 訪問者に分かりやすい話し方。

  • サイトがどのように「読まれる」か、もしくは、斜め読みか読み飛ばされるかという理解。

  • 訪問者が探すキーワード、表現の使い方。

全ての章を見直し、必要ならタイトルを編集しましょう。

  • 章のタイトルはその章の内容のみを表現すべきです。
  • タイトルはそのページのコンテンツを明確にするものであり、タイトルに適さないコンテンツが
     あれば、タイトルかコンテンツのどちらかを変更する必要があります。

  • 目は自然とタイトルに止まります。多くの場合、閲覧者が実際に見る唯一の部分でもあります
     からページの構造はタイトルに反映しなければなりません。

  • 検索エンジンは、定期的に時々あなたのサイトへやってきます。その際、見て
     いくのはタイトル内の言葉です。

サイト内のタイトルを編集するための簡単ガイド


> ページのタイトルについて

 ページのタイトルは、コンテンツの概略を表すタブ名を簡潔に説明したものがいいでしょう。
 ページ上部にある写真がついている所(ヘッダー)のすぐ下の最初の行で、通常大きめの

 文字で書かれています。 ページのタイトルをクリックするだけで、入力・編集できます。

 (ページのソースコード上では、h1というタグになります。)


> ブロックのタイトルについて

 ブロックの始めにタイトルを付けるようおすすめします。まず、ページタイトルより下の部分を
 クリックしてテキスト編集ウィンドウを開き、ブロックのタイトルにしたい文章へカーソルを合わ

 せた後、ウィンドウ上部にある「T」ボタンをクリックします。

 (ページのソースコード上では、h2」というタグになります。)


注意:Proサイトのテーマデザイナーを使って、タイトルのスタイルを編集できます。
    詳しい情報はこちら(英文)


「中から外へ」というルールを守りましょう

最初に各章の内容を書いて、次に章のタイトルを付け、ページのタイトルを設定します。
タブ名を付けるのは、一番最後です。

タイトルは閲覧者の目を引き、理解を集中させます。


サイトがわかりやすく見やすくなってきたところで、次にリンクの調整について見ていきましょう。